施工事例
HOME > 施工事例 > 新築一覧 > 薪ストーブのリビング、 はだしで暮らせる家
瓦葺の屋根に腰板をめぐらした外観。
日本の伝統的なアイテムを使いながら現代の街並みになじませた。
薪ストーブの煙突がアクセント。
深く張り出した軒は意匠的に美しいだけでなく、室内に入る直射日光を調整してくれる。
夜の玄関ポーチ。来る人をやさしく出迎えてくれる。 和室から薪ストーブのあるリビングを望む。
障子戸を開ければ庭の緑が目に入る。
吹き抜けの手作りの照明器具。
糸車の枠に和紙を張り、墨文字は自社の作品。世界に1つしかありません。
和の趣で広く造った玄関。ケヤキの大黒柱と季節の生け花がお客様をやさしく迎えてくれる。
右側はシュークロークになっていて、玄関がいつもすっきりとしてきもちよい。
新築

薪ストーブのリビング、 はだしで暮らせる家

総合コメント

家族が一つになれる薪ストーブのあるリビング。
床には厚さセンチの松板。巾も40センチもある。
昔の木造校舎のような一年中ハダシで暮らせるすみごこち。

お問い合わせ・資料請求